「だって、草の腐ったようなにおいよ。臭くない?」

最終更新日:2017/10/10|分析等出来る人間では無いので様々な事を広く浅く、右、左、主義、思想、宗教、人種、ハダノイロ、カミノイロ、コトバ……等々に囚われず、簡単な感想や思った事を書いていく、メモを載せるような感覚で(だから矛盾や間違い、的外れも多々あるかも?)、そんな感じで運用していくブログ。物事に対して視野を広く、多面的、多角的に考える為に。ご連絡はコメント、ツイッター、または、blue_er_befree○live.jp(○を@に変更)にどうぞ。まとめサイト等への転載は禁止です。

~第2回~DRAGON ATTACK!(ドラアタ)氏と笹井隆司(笹井りゅうじ)氏__最終更新日:2015/12/3

最新(2015/12/3)

NO.37を追加

------------------------------------------------------------

ケムコより、2015年12月発売予定スマートフォン向けRPGドラゴンシンカー 竜沈めの末裔』の音楽を笹井隆司さんが担当されます!

------------------------------------------------------------

~~注意!この記事を読むにあたって~~
 この記事は私個人の自己満足記事です。

 この記事に関して、アリスソフト(チャンピオンソフト)やスクウェア・エニックス他、関係者の方々に問い合わせる等の行為は絶対に行わないでください。また、関連楽曲を権利者に無許可で動画共有サイト等にアップロードするといった行為も絶対に行わないでください。

 当ブログでは比較動画等のアップロードは行っていません。

 当ブログに貼っている動画は公式動画です。

------------------------------------------------------------

~第1回~DRAGON ATTACK!(ドラアタ)氏と笹井隆司(笹井りゅうじ)氏

 今回は以前書いた上記記事の第2回目であり、他の方のブログや2ちゃんねるニコニコ動画YouTubetwitter……等々、ネット上に書かれていたDRAGON ATTACK!氏と笹井隆司氏が作曲した楽曲に関する様々な情報を参考にまとめたものである。筆者が「あれ、この曲似てる?」と思った曲も数曲挙げさせてもらった。2人の曲が全然似てないのに無理矢理関連付けようとしていると受け取られるかもしれないとこの記事書いてる最中何度も思ったし、音楽に疎い(これも言い訳だなあ……)ので、実際、自分の願望押し付けたみたいになってるとこも多々あるかもしれない……が、その辺はコメントや掲示板とかでどんどん突っ込んで批判して欲しい。ねらいとしては、この記事がひとつのきっかけになり、DRAGON ATTACK!氏と笹井隆司氏が様々なところで、良い意味で話題になり、2人の再評価、果ては復活に繋がってくれればな、と(考えたくは無いが、もちろん、この記事のせいでその逆の効果になる可能性があることも十分理解しているつもりである……)。

 

 

 記事を読んでいただく前に注意点がいくつか。

 1点目、この記事はDRAGON ATTACK!氏と笹井隆司氏を貶めるためのものでは無いということ。そういうねらいは一切ありません。

 2点目、この記事を読んだ後に曲のことで安易にパクリパクリ盗作盗作と騒ぐことだけはしないでいただきたいです。そのような意図では書いていません。最初から最後までほぼ全てが同じなら盗作というのかもしれませんが作曲家が尊敬するアーティストのフレーズを自分の曲に入れるのはよくあることだと思います。音楽のオマージュ、リスペクト、パロディ等を少しでも理解している方に読んでいただきたいです(例えば、クラシック。例えば、すかんちすぎやまこういち氏、植松伸夫氏等の楽曲好きな人なら何となくわかってくれると思う)。私自身が曲と曲とを無理やりこじつけているような部分も、もしかしたらあるかもしれません。DRAGON ATTACK!氏と笹井隆司氏を貶めることはしないで下さい。この記事書いた筆者自身への批判等は全然OK、大歓迎です。

 3点目、アリスソフトの古い作品はPC-98版、FM-TOWNS版等がDRAGON ATTACK!氏による作曲であり、WIN版はDRAGON ATTACK!氏が作曲した楽曲をShade氏が移植したものである点にご注意ください。

 4点目、箇条書きに、メモっぽい部分、文章ダメダメ、日本語として変なところ多々あります。ゴメンナサイ。読んでくれる方は広い心で、お願いします……。

 5点目、リンク貼りまくったせいか、ページが重い?気のせい?重かったらゴメンナサイ……。

 6点目、笹井隆司氏が外国からのインタビューに対して語ったことを踏まえた上で記事を読んで下さい。

~僕は昔話をするのが嫌いです。しかし、その時期その環境でなければ作り出す事の出来なかったものがあるということ、それは率直に認めなければなら ないと思 います。子供の頃プレイしたゲームを大人になっても憶えていてくれること、今、曲そのものを評価してもらえること、やっぱり嬉しいです。

 

 “僕は昔話をするのが嫌いです。”

 

 上記の笹井隆司さんの言葉を踏まえた上でこの記事について考えてみると、この記事の存在は決して好ましく無い。それを理解した上で読んでいただきたいです。それぞれのファンの方やネット他の反応次第では記事自体削除するべきだと思っています。そして、まず何よりDRAGON ATTACK!さん本人や笹井隆司さん本人がこの記事で不快な思いをしたなら、それを公の場でコメントしたなら、記事は全て消すべきだと。

 この点に関して意見等いただけたらと思います。参考にさせてもらいます。

 

 ゲームや楽曲の作曲担当者、発売日等の情報は当ページ下部「・作曲担当者、ソフト(アルバム)、発売日情報」に記載しています。ご参照下さい。

 では、始まり……。

------------------------------------------------------------

 本題に入る前に、前回とかぶっている部分もありますがまず最初にインタビュー等のまとめを。ドラアタのライナーノートの文章は新規です。

 また、第1回の方にも追記しましたがDRAGON ATTACK!氏がDRAGON ATTACK!」という名義を使用するようになった時期については、1997年8月29日発売『かえるにょ・ぱにょ~ん』のスタッフロールに“雷丸改めDRAGON ATTACK!”とあったので、DRAGON ATTACK!」名義はおそらく、1997年から使用している。

 

 以下、Original Sound Version » School of Rock: Interview with Squaresoft Composer Ryuji Sasaiから引用。

好きなバンドは ”Extreme” “Judas Priest” “Red Hot Chili Peppers” 好きなスタイルはMetal/Alternativeです。

OSVインタビュアー:ベーシストとして、サウンドトラックのパート(例えばギター、パーカッション、ベース等)を書くのは難しいですか?他の楽器を弾いた経験はありますか?また、それはスクウェア・エニックスに所属している時に身に付きましたか?

 

笹井:イメージデザインを見ながら作曲するのは楽しいです。バンド時代からギターは弾いていました。

OSVインタビュアー:(中略)”MysticRe-Quest”と言うリミックス曲。この曲はその時代の技術的な壁を回避できました?書いた時は楽しかったですか?

 

笹井:作品完成後の休暇中に自宅で作曲、録音しました。楽しかったですよ。ギターはすべて自分で弾いてます。

笹井:(中略)そういえば、昔よく明るい曲を作ってもどこか暗いって言われていたんですけど、自分ではそういうつもりがないのでわからないんですよね。

 

 以下、サガ3時空の覇者 Shadow or Light | SQUARE ENIX MEMBERSのインタビューから引用。

三浦宏之プロデューサー:色々な曲を作られている笹井さんですが、ゲーム音楽ゲーム音楽以外の曲では、制作にあたって違いなどがあったりするんでしょうか?

 

笹井:うーん、ある程度は別物ですよね。逆に言うと、ゲーム音楽ではない曲のほうが、個性がないかもしれない。

自由に楽器が使えて、制約がないじゃないですか。生音も入れられるし、打ち込みもできるし、流行りの音なんかも組み込めるし。でも、ゲーム音楽はやっぱり制約があるし、“ゲーム音楽”じゃなきゃいけないところがあると思うんです。

だから、ゲーム音楽のほうには“個性”というのが正しいのかわからないですが、そうしなければならない環境というのがやはりあるので、別物と言えば別物ですよね。

三浦:制作時の制約以外に意識されていることはありますか?

例えば、ゲーム音楽だからこういう風に作ろうとか、尺がこれくらいだからこうしようとか……。

 

笹井:(中略)ゲーム音楽の曲調というのは、わりと様式美的なものを意識しています。

『サガ3 Sol』で言うと、謎の男に関連する曲が2曲ありますが、初めに流れるイベントの曲「時空の狭間」よりも先に、バトルの「真・神戦」を作っているんですよ。

それは、イベントシーンとバトルシーンの流れがよくなるように初めにバトル曲を設計してから、イベントシーンの曲を作るようにということなんです。

一人で音楽を担当させてもらう時とかは良くやっていたんですが、曲と曲をちょっと関連付けています。

なので「決意の狭間」は、「戦」の後半部分をイントロに使用して、ちょっと関連付けたりしているんですよ。

twitterからの質問:サガ3サントラ楽しく聴いてます♪

主旋律も素敵ですがやはりベースラインも秀逸です。

これは実際にベース弾いてフレーズ作られてるのでしょうか?

 

笹井:ベースは弾いてはいないです。だいたい鍵盤で作業していますね。

twitterからの質問:担当された曲はそのほとんどが原曲のイメージと変わらないアレンジを為されたものでした。
しかし「異次元のテーマ」はメロディが同じながら、受け取る印象が大分違うアレンジだと感じました。
これには何か狙いがあったのでしょうか。

 

笹井:『ルドラの秘宝』以降意識していることなんですが、僕は荒れたような場所やシーンのところで、キレイな曲をかけたいんですよね。

今回は、そういうところがあまりないので“異次元”というところで、なんでもアリかなぁと思って作りましたね。

 

 以下、『レジェンド・オブ・ランス―鬼畜伝説―』ライナーノートから引用。文章はDRAGON ATTACK!(「雷丸」名義)氏。

(中略)ゲームミュージックのCDの場合、コンピューターの内蔵音源をそのまま使用するか、オリジナルを元にしたアレンジバージョンのどちらかを用いる事が多いようです。(例外もありますが。)前者の場合、ミュージックモードの無いソフトや、機種ごとに曲やアレンジ等が違うものを手軽に聞くことができるといった点で、その向きのファンも多いことでしょう。後者は色々なパターンがありますが、普通作曲者がアレンジまではしても、演奏となるとどっかのミュージシャンや、音楽屋さんに任せてしまうというケースも少なくないようです。ゲームミュージック・ファンの大半の方はゲームをプレイしたか、もしくはプレイしなくともオリジナルBGMを聞いたことのある方だと思います。わざわざお金を払って内蔵音源そのままのものを聞くか、オリジナルから遠く離れてしまったアレンジバージョンを聞くか、そのどちらも聞き手が納得していれば何もぐだぐだ言う必要は無いのですが、そのちょうど中間にあたる、内蔵音源では表現できない贅沢な音を使い、さらにゲームのイメージを広げてくれる、そして単にBGMとしても十分満足のいく内容のCDと言うのはあまり多くないように思います。「それやったら、このCDはどないやねん」等と聞かれるとまた困ってしまうのですが、少なくともランスⅢをプレイされた方々に「なんやこれ 金返せ!」と言われることは無いだろうと思います。(急に弱気)何せ作曲したのもアレンジしたのも、演奏したのも私自身なのですから。

(中略)

なお選曲につきましては、私個人の趣味とTADA氏の趣味、それからアリスソフト・スタッフの趣味によって、この様な構成となりました。ちょっと暗いかな?と言う気もしますが、“戦士ランスの戦い”をテーマに、いつもの彼とはちょっと違う、マジメなもうひとつの世界を楽しんで下されば幸いです。

H4.1.5 IKAZUCHI‐MARU

 

他、2人の共通点など。

 ・関西弁。

 ・ローランド社製の機材を使用?

 ・サントラにアレンジ曲が入っている。

 ・アレンジ曲等のギターを自分で演奏する。

 ・お互いのアレンジ曲の音が似ている(例:「MYSTIC RE-QUEST」、「時を奪へ~アレンジ版」等々と『Alice Sound Collection』、『アリスサウンドアルバムVol.5 ランスVI』等)。

 ・1つの作品にテーマ曲や戦闘曲等のアレンジ曲が複数ある。

 ・ボス戦闘曲等にメインテーマ等のフレーズが入っている(曲と曲が関連付けられている)。

------------------------------------------------------------

 アリスソフトの元スタッフが関わって製作された『つばさの丘の姫王』(2011年4月22日発売)という乙女ゲー作品がある。音楽担当者の名前は「shannon」とあり、検索しても公式情報は出てこなかったが、2ちゃんねるに情報あり。以前、公式のスタッフ説明に"別名義でバンド活動、CM、コンシュマ、パソゲーなど多彩な方面に楽曲を提供中とかいてあった"とあった。アリスソフトの元スタッフであるとり氏がアリスソフト時代に作品のシナリオを担当した際、音楽はドラアタの担当であることが多かったことを考えると少し気になる。

 最初は諸田英慈氏かと考えたが『つばさの丘の姫王』BGMの一部にドラアタの曲に似た部分があったため、断定は出来ないがドラアタの可能性も否定出来ない。------------------------------------------------------------

 曲の比較を読む前に以下を参照しながら読むとよりわかりやすいかも?

 

 以前、アリスソフト公式ページで会員向けに無料公開されていたポポリタン拡張用BGM素材集からランス1~5DのBGMを聴くことが可能。BGM素材集のうち、1~4.2までがドラアタ作曲、編曲は全てShade氏かな?下記のページから無料でダウンロード可能です。

 ・Ruby Eye>SYSTEM4.0利用法>SYSTEM4.0SDKダウンロードページ

 ※18歳未満閲覧禁止

 

 また、下記サイトからアリスソフトの配布フリー宣言対象タイトルを無料ダウンロードし、各ゲームのサウンドモードからゲーム内のBGMを聴くことが出来ます。

 ・アリスソフト アーカイブズ ※18歳未満閲覧禁止

 

 『ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト』の一部楽曲に関しては下記ブログで詳しく解説されている。笹井隆司氏の楽曲が好きな方らしいが、更新が8年近くも前に止まってしまっているのが残念である……。

 ・進化、調和、交友、繁栄、どこから来てどこへ行く?今日はまた、瞬く間に通り過ぎる。鳴かないカラスの声を聞き、歌の旅に出かけよう!>「笹井さんのバンドはただものじゃない(The Spirit Chaser)」、「暴走ドラム超特急(FFUSAミスティッククエスト)」

 

 下記サイト等でDRAGON ATTACK!氏や笹井隆司氏が作曲した楽曲の試聴や購入が可能です。

※リンク先BGM鳴る場合があります!音量注意!

ルドラの秘宝 Original Soundtrack

ルドラの秘宝 Original Soundtrack

  • 笹井隆司
  • サウンドトラック
  • ¥1500

 

 ・SQUARE ENIX BATTLE TRACKS Vol.2 SQUARE 1996~1998>10曲目>「ブシドーブレード弐 1998 『剣戟鳴動』」

SQUARE ENIX BATTLE TRACKS Vol.2 SQUARE 1996~1998

SQUARE ENIX BATTLE TRACKS Vol.2 SQUARE 1996~1998

 

 ・Retro PC Game Music Streaming Radio>リクエスト演奏機能>タイトルリスト「Xak」、「XakⅡ」、「夢幻の心臓Ⅲ」

 ・ゲームミュージックのダウンロード配信、EGG MUSIC>「Xak MSX オリジナル・サウンドトラックス」

 ・ゲームミュージックのダウンロード配信、EGG MUSIC>「Xak II MSXオリジナル・サウンドトラックス

 ・SQUARE ENIX SaGa Series 20th Anniversary Original Soundtrack -PREMIUM BOX->MUSIC LIST>時空の覇者 サ・ガ3 完結編

 ・サガ3時空の覇者 Shadow or Light オリジナル・サウンドトラック | SQUARE ENIX>TRACK LIST>3、4、6、7、8、11、15、16、18、20、21、22、23、24、25、26、27

 ・クラシック名曲サウンドライブラリー>50音順作曲家名&曲目リスト>スコット夫人>アニーローリー>「Lady John Douglas Scott:Annie Laurie」

 ・クラシック名曲サウンドライブラリー>50音順作曲家名&曲目リスト>J.S.バッハトッカータとフーガ ニ短調 BWV565>「J.S.Bach: Toccata and Fugue in D minor, BWV 565」

 

 ・YouTube公式チャンネル他

 

 他、DRAGON ATTACK!氏が音楽を担当したゲーム『ランスⅥ-ゼス崩壊-』や『AliveZ』等々のCDがアリスソフトオフィシャルショップにて1000円から、iTunesにて900円から販売されている。興味がある方は是非。

 ・アリスソフト オフィシャルショップ ※18歳未満閲覧禁止

 ・iTunes

 

 ・1、19、20曲目を除く。

 

 ・40~44曲目のみ作曲担当。

 

 ・9、10曲目のみ作曲担当。

 

 

 では、以下、集めた情報を簡単にまとめてみたものです。

※動画に成人指定要素が無い事を確認しておりますが、念の為、「※18歳未満視聴禁止」と致します。

------------------------------------------------------------

No.1
・DRAGON ATTACK!「アリスの館(アリスのテーマ)」、1989年~

・笹井隆司 or 新田忠弘「AI・YU・E・NI」__『XakⅡ』、1990年

------------------------------------------------------------

No.2
・DRAGON ATTACK!「我が栄光(ランスのテーマ)」、1990年5月~

 『我が栄光(ランスのテーマ)』※編曲:Shade

・ハンス・アイスラー「廃墟からの復活」、1949年

 『Auferstanden aus Ruinen』

------------------------------------------------------------

No.3

DRAGON ATTACK! 笹井隆司?「レベル屋(見積もり無料)」

 __『Rance -光を求めて-チャンピオンソフト時代の作品からの流用曲?

 下記動画0:30~ ※編曲:DJ C++(2013年)

 

・笹井隆司「ちょっと名探偵(ロイヤルチェイサー)」序盤

 __『Rance -光を求めて-』、1989年

 下記動画0:41~ ※編曲:DJ C++(2013年)

 

・笹井隆司「ゴーイング・トゥ・ザ・キングダム」

 __ノヴェラ『ワーズ』、1986年

------------------------------------------------------------

No.4

・DRAGON ATTACK!「盗賊の洞窟」__『Rance -光を求めて-』、1989年

・笹井隆司 or 新田忠弘「聖なる教え」__『XakⅡ』、1990年

------------------------------------------------------------

No.5

・DRAGON ATTACK!「メインテーマ」

 __『Rance2 -反逆の少女たち-』、1990年5月

 下記動画3:10~ ※編曲:Shade(2009年) 音量注意!18歳未満視聴禁止

 

・笹井隆司 or 新田忠弘「赤き月満ちる時」

 __『XakⅡ』、1990年10月

------------------------------------------------------------

No.6

・DRAGON ATTACK!「4人の魔法使い(魔法使いの女の子)」

 __『Rance2 -反逆の少女たち-』、1990年5月

・笹井隆司 or 新田忠弘「町人(その1)」

 __『XakⅡ』、1990年10月

------------------------------------------------------------

No.7

・DRAGON ATTACK!「最終迷宮」__『Rance2 -反逆の少女たち-』、1990年5月
・笹井隆司 or 新田忠弘「ゲームオーバー」__『XakⅡ』、1990年10月

------------------------------------------------------------

No.8

・DRAGON ATTACK!「基本迷宮」__『Rance3 -リーザス陥落-』、1991年

・笹井隆司 or 新田忠弘「メインタイトル」__『XakⅡ』、1990年

------------------------------------------------------------

No.9

・DRAGON ATTACK!「アイゼル(暗黒の貴公子、彷徨兎~サマヨウ~)」

 __『Rance3 -リーザス陥落-』、1991年

 下記動画2:02~ ※編曲:DJ C++(2015年)

 

・作曲者不詳「曲名不明(外伝戦闘BGM)」

 __『SDガンダムワールド ガチャポン戦士3 英雄戦記』、1990年

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ、「トッカータとフーガニ短調 BWV565」、1704年?

------------------------------------------------------------

No.10

・DRAGON ATTACK!「9曲め(ボス戦闘)」__『Rance4 -教団の遺産-』、1993年

・笹井隆司 or 藤岡千尋「曲名不明(三つの基地)」__『夢幻の心臓Ⅲ』、1990年

------------------------------------------------------------

No.11

・DRAGON ATTACK!「16曲め」序盤

 __『Rance4 -教団の遺産-』、1993年

・DRAGON ATTACK!「Bridge of Death」

 __『DARCROWS ダークロウズ』、1999年

・笹井隆司「最後の城」終盤

 __『ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト』、1992年

------------------------------------------------------------

No.12

・DRAGON ATTACK! or Shade「男型と戦闘」

 __『AmbivalenZ -二律背反-』、1994年4月

・笹井隆司「バトル2」

 __『ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト』、1992年

 下記動画0:24~

 

・DRAGON ATTACK! 「迷宮1」

 __『闘神都市』、1994年12月

------------------------------------------------------------

No.13

・DRAGON ATTACK!「楽勝戦闘」__『ランス4.1 -お薬工場を救え!-』、1995年

                 『ランス4.2 -エンジェル組-』、1995年

Judas Priest「Freewheel Burning」序盤__『Defenders of the Faith』、1984年

------------------------------------------------------------

No.14
・DRAGON ATTACK!「迷宮逝くかばね」

 __『ランス4.1 -お薬工場を救え!-』、1995年

   『ランス4.2 -エンジェル組-』、1995年

・笹井隆司 or 新田忠弘「船出」

 __『XakⅡ』、1990年

・スコット夫人、「アニー・ローリー」、1838年

------------------------------------------------------------

No.15

・DRAGON ATTACK!「アズライト」__『DiaboLiQuE』、1998年5月

・DRAGON ATTACK!「火炎王」__『DiaboLiQuE』、1998年5月

・笹井隆司「剣戟鳴動」__『ブシドーブレード弐』、1998年、3月

------------------------------------------------------------

No.16

・DRAGON ATTACK!「大悪司」__『大悪司』、2001年

・笹井隆司「Shadows of Illusion」__『ルドラの秘宝』、1996年

------------------------------------------------------------

No.17

・DRAGON ATTACK!「がんばれ悪司~大悪司祭~」序盤

 __『Alice Sound Collection Ⅳ』、2002年

・DRAGON ATTACK!「Easter Egg」

 __『ナイトデーモン -夢鬼-』、2004年

・笹井隆司「屹立の時~アレンジ版」序盤

 __『ブシドーブレード弍 オリジナル・サウンドトラック』、1999年

------------------------------------------------------------

No.18

・DRAGON ATTACK!「ゼス崩壊」__『Rance6 -ゼス崩壊-』、2004年

 下記動画3:17~ ※18歳未満視聴禁止

 

・笹井隆司「決意の狭間」__『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』、2011年

------------------------------------------------------------

No.19

・DRAGON ATTACK!「ゼス崩壊」中盤 

 下記動画3:47~ ※18歳未満視聴禁止

 

・Rainbow「Spotlight Kid」__『Difficult to Cure』、1995年

Judas Priest「Freewheel Burning」__『Defenders of the Faith』、1984年

------------------------------------------------------------

No.20

・DRAGON ATTACK!「緊迫」__『ナイトデーモン -夢鬼-』、2004年

・DRAGON ATTACK!「強行突破」__『Rance6 -ゼス崩壊-』、2004年

・笹井隆司 or 新田忠弘「襲撃!」__『XakⅡ』、1990年

------------------------------------------------------------

No.21

・DRAGON ATTACK!「戦闘」__『Rance6 -ゼス崩壊-』、2004年

・Extreme「Warheads」__『Ⅲ Sides To Every Story』、1992年

------------------------------------------------------------

No.22

・DRAGON ATTACK!「戦闘3倍」__『Rance6 -ゼス崩壊-』、2004年

Judas Priest「NIGHT CRAWLER」__『Painkiller』、1990年

------------------------------------------------------------

No.23

・DRAGON ATTACK!「戦闘17倍」序盤__『Rance6 -ゼス崩壊-』、2004年

Judas Priest「A Touch Of Evil」__『Painkiller』、1990年

-----------------------------------------------------------

No.24

・DRAGON ATTACK!「戦闘17倍」序盤

 __『Rance6 -ゼス崩壊-』、2004年

・笹井隆司「Battle of the Last Enemy ~In the Mirror」序盤

 __『ルドラの秘宝』、1996年

-----------------------------------------------------------

No.25

・DRAGON ATTACK!「ランス6」中盤__『Rance6 -ゼス崩壊-』、2004年

・笹井隆司「勇躍の士魂」前半~中盤__『ブシドーブレード弍 』、1998年

・Extreme「Cupid's Dead」__『Ⅲ Sides To Every Story』、1992年

-----------------------------------------------------------

No.26

・DRAGON ATTACK!「ペンタゴンラブ」中盤__『Rance6 -ゼス崩壊-』、2004年

・笹井隆司?「曲名不明(宇宙港)」__『夢幻の心臓Ⅲ』、1990年

・笹井隆司 or 新田忠弘「デスマウンテン漂着」終盤__『XakⅡ』、1990年

Led Zeppelin「Immigrant Song」__『Led Zeppelin Ⅲ』、1970年

Red Hot Chili Peppers「Coffee Shop」__『One Hot Minute』、1995年

-----------------------------------------------------------

No.27

・DRAGON ATTACK!「SURFACE ‐始まりの音‐」__『AliveZ』、2008年

 下記動画0:00~ ※18歳未満視聴禁止

 

Judas Priest「BATTLE HYMN」__『Painkiller』、1990年

Judas Priest「ONE SHOT AT GLORY」__『Painkiller』、1990年

-----------------------------------------------------------

No.28

・DRAGON ATTACK!「歌 白 -ヨウ-」__『AliveZ』、2008年

・笹井隆司「勇躍の士魂」終盤__『ブシドーブレード弐』、1998年

-----------------------------------------------------------

No.29

・DRAGON ATTACK!「いばら」__『AliveZ』、2008年

・笹井隆司「The Quest for Rudra's Mines」終盤__『ルドラの秘宝』、1996年

-----------------------------------------------------------

No.30

・笹井隆司「Underwater」

 __『ルドラの秘宝』、1996年

イエロー・マジック・オーケストラ「東風」

 __『イエロー・マジック・オーケストラ』、1978年

-----------------------------------------------------------

No.31

・笹井隆司「修羅妄執」__『ブシドーブレード弐』、1998年

・Emerson,Lake&Palmer「Tarkus」__『Tarkus』、1971年

-----------------------------------------------------------

No.32

・笹井隆司「戦!」__『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』、2011年

・笹井隆司 or 新田忠弘「邪悪な木」__『Xak』MSX版、1989年

-----------------------------------------------------------

No.33

・笹井隆司「未来への旅立ち」__『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』、2011年

・笹井隆司 or 新田忠弘「オープニング3」__『Xak』MSX版、1989年

-----------------------------------------------------------

No.34

・DRAGON ATTACK!「死体ごろごろ」

 __『Rance6 -ゼス崩壊-』、2004年

・笹井隆司「溶岩ドーム」

 __『ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト』、1992年

-----------------------------------------------------------

No.35

・DRAGON ATTACK! 「鬼」__『闘神都市』、1994年

・笹井隆司「The Ultimate Warrior」__『ルドラの秘宝』、1996年

-----------------------------------------------------------

No.36

・DRAGON ATTACK! 「Grass land」__『王子さまLv1』、2001年

Michael Jackson「Black Or White」__『DANGEROUS』、1991年

-----------------------------------------------------------

No.37

・DRAGON ATTACK! 「20曲目(女神戦イベントBGM)」

 __『王道勇者』、1998年

・André Andersen SOLO PROJECT「TRIUMPH~伝説(武藤敬司旧入場テーマ曲)」

 __1995年

-----------------------------------------------------------

 ……以上。

 いかがだったでしょうか。No.2は有名ですね。No.32、33はセルフオマージュというか、ファンサービスみたいなものなのでしょうか。注目すべきは、No.13、19、21、22、24、25、26、27。ドラアタの曲だが笹井隆司氏が好きなアーティストとして挙げている、ジューダス・プリースト、エクストリーム、レッド・ホット・チリペッパーズへのリスペクトが感じられる曲となっている。

 見た人聴いた人がそれぞれ「あれ、これとこれ似てるな」とか「改めて聴くとこの曲良い曲だな」と思ってくれたり、曲に興味持ってくれればそれでいいかな。

-----------------------------------------------------------

 2014年1月6日現時点でドラアタ、笹井隆司両氏について目新しい情報は無し。2013年12月25日に発売された『NOVELA SPECIAL BOX』に期待していたが、ノヴェラファンの方に確認したところ、ブックレット等に笹井隆司氏のコメントやインタビューは無かったそうです。

 笹井さんが最後に表舞台に出てきたのは2011年?もう3年も前。引退か?いやいや、サガ3時空の覇者 Shadow or Light | SQUARE ENIX MEMBERSのインタビューの最後で笹井さんはこう答えている。

三浦:今後の活動やお知らせなどありましたらお願いしたいのですが、笹井さんは基本ゲームのお仕事が中心という感じなんでしょうか?


笹井:そうですね、ゲームの仕事中心になるとは思いますが、なんの仕事でもやりますよ(笑)。
他のことと並行してやっていくというよりは、「ゲーム音楽制作ならゲーム音楽制作だけ」という感じで集中してやっていきたいと思っています。

 

三浦:今回、笹井さんの作られた曲は、とにかくカッコイイと反響が多いですし、僕としても今後のご活躍にかなり期待しています。
あわせてユーザーの皆様へのメッセージもぜひお願いします。


笹井:いやー、もう「ありがとうございます」のひとことです。
これからもっと色々と知っていただける機会があると良いんですが、チャンスがあればぜひという感じですね。
バンド活動しかやらないとか、引退したとかそういうわけではないので、引き続きよろしくお願いします(笑)。

 ということは、今表に出てこないのは何かの楽曲制作に集中しているから、かもしれない。2014年春に3DSで発売が予定されている『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』THEATRHYTHM FINAL FANTASY CURTAIN CALL | SQUARE ENIXに『ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト』の楽曲が収録されるらしいということと、『サガ』シリーズも25周年らしいので、もしかしたらその両方に関連して何か動きがあるのかも。というかあって欲しい。

-----------------------------------------------------------

 以上で第2回は終わり。また何か情報とかあり次第、追記なりしたいと思います。

 

 この記事書くに当たって多くの方の情報なり参考にさせていただきました。ありがとうございました。冒頭でも書きましたが、願わくば、DRAGON ATTACK!氏と笹井隆司氏、両氏の再評価、復活に繋がることを期待して。

 

 では。

 

------------------------------------------------------------

・2014年1月20日追記

 記事を一部修正。DRAGON ATTACK!」の名義を使用し始めた時期について追記。

-----------------------------------------------------------

・2014年1月27日追記

 NO.14に追記

-----------------------------------------------------------

・2014年2月6日追記

 記事を一部修正。NO.12に追記。NO.3435を追加

-----------------------------------------------------------

・2014年2月7日追記

 一部加筆。「アリスソフト アーカイブズ」へのリンクを追加。

-----------------------------------------------------------

・2014年2月9日追記

 記事を一部加筆・修正。

-----------------------------------------------------------

・2014年2月11日追記

 記事を一部加筆・修正。

-----------------------------------------------------------

・2014年11月29日追記

 記事を一部修正。

-----------------------------------------------------------

・2015年9月8日追記

 『ドラゴンシンカー(仮)』について追記。記事を一部修正。リンクを追加。

-----------------------------------------------------------

・2015年9月9日追記

 記事を一部修正・追記。

-----------------------------------------------------------

・2015年12月1日追記

 NO.36を追加

-----------------------------------------------------------

・2015年12月3日追記

 NO.37を追加

-----------------------------------------------------------

 

・作曲担当者、ソフト(アルバム)、発売日情報等

 

ゲーム

 DRAGON ATTACK!、『Rance -光を求めて-』、アリスソフト、1989年8月15日

 DRAGON ATTACK!、『Rance2 -反逆の少女たち-』、アリスソフト、1990年5月15日

 DRAGON ATTACK!、『Rance3 -リーザス陥落-』、アリスソフト、1991年11月15日

 DRAGON ATTACK!、『Rance4 -教団の遺産-』、アリスソフト、1993年12月11日

 DRAGON ATTACK!/Shade、『AmbivalenZ -二律背反-』、アリスソフト、1994年4月28日

 DRAGON ATTACK!、『闘神都市Ⅱ』、アリスソフト、1994年12月10日

 DRAGON ATTACK!、『ランス4.1 -お薬工場を救え!-』、アリスソフト、1995年12月1日

 DRAGON ATTACK!、『ランス4.2 -エンジェル組-』、アリスソフト、1995年12月8日

 DRAGON ATTACK!、『DiaboLiQuE』、アリスソフト、1998年5月28日

 DRAGON ATTACK!、『大悪司』、アリスソフト、2001年11月30日

 DRAGON ATTACK!、『Rance6 -ゼス崩壊-』、アリスソフト、2004年8月27日

 DRAGON ATTACK!、『AliveZ』、アリスソフト、2008年9月26日

 笹井隆司……他:作曲、伊藤賢治/笹井隆司:編曲、『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』、スクウェア・エニックス、2011年1月6日

 川上泰広/笹井隆司、『ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト』、スクウェア、1992年10月5日

 笹井隆司/新田忠弘、『Xak』、マイクロキャビン、1989年6月

 笹井隆司/藤岡千尋、『夢幻の心臓Ⅲ』、クリスタルソフト、1990年1月12日

 笹井隆司/新田忠弘、『XakⅡ』、マイクロキャビン、1990年10月

 笹井隆司、『ルドラの秘宝』、スクウェア、1996年4月5日

 笹井隆司、『ブシドーブレード弐』、スクウェア、1998年3月12日

 作曲者不詳、『SDガンダムワールド ガチャポン戦士3 英雄戦記』、ユタカ、1990年


音楽

 Judas Priest、『Defenders of the Faith』、1984年

 Judas Priest、『Painkiller』、1990年

 DRAGON ATTACK!、『Alice Sound Collection Ⅳ』、2002年

 Extreme、『Ⅲ Sides To Every Story』、1992年

 Emerson,Lake&Palmer、『Tarkus』、1971年

 Hanns Eisler、『Auferstanden aus Ruinen』、1949年

 Johann Sebastian Bach、『Toccata und Fuge in d-Moll BWV565』、1704年?

 Led Zeppelin、『Led Zeppelin Ⅲ』、1970年

 Rainbow、『Difficult to Cure』、1981年

 Red Hot Chili Peppers、『One Hot Minute』、1995年

 Various Artists、『DRAGON ATTACK a tribute to QUEEN』、1996年

 イエロー・マジック・オーケストラ、『イエロー・マジック・オーケストラ』、1978年

 ノヴェラ、『ワーズ』、1986年

 笹井隆司、『ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト サウンドコレクションズ』1993年

 笹井隆司、『ブシドーブレード弍 オリジナル・サウンドトラック』、1999年

 笹井隆司/新田忠弘、『Xak MSX オリジナル・サウンドトラックス』、1989年

 笹井隆司/新田忠弘、『Xak MSXⅡ オリジナル・サウンドトラックス』、1990年

-----------------------------------------------------------

・参考文献

ErogameScape -エロゲー批評空間-※18歳未満閲覧禁止

Original Sound Version » School of Rock: Interview with Squaresoft Composer Ryuji Sasai

Retro PC Game Music Streaming Radio

Ruby Eye

Wikipedia

アリスソフト アーカイブズ

クラシック名曲サウンドライブラリー - 音楽と名曲の物語で楽しむ大作曲家の世界

ゲームミュージックのダウンロード配信、EGG MUSIC

サーク(Xak) for PC-8801mkIISRシリーズ

サガ3時空の覇者 Shadow or Light | SQUARE ENIX MEMBERS

ニコニコ動画

ランスワールドノート※18歳未満閲覧禁止

リトルナイトカーニバル

夢幻の心臓3 for PC-8801

進化、調和、交友、繁栄、どこから来てどこへ行く?今日はまた、瞬く間に通り過ぎる。鳴かないカラスの声を聞き、歌の旅に出かけよう!

『つばさの丘の姫王』※18歳未満閲覧禁止

2ちゃんねる